犬の腎臓病に良い食事や食べ物は?サプリメントランキング!

獣医から慢性腎臓病と診断された愛犬は「通常の食事ではなく特別な食べ物を食べる必要がある」と言われる事があると思います。と言ってもどんなものを食べさせて良いのか・・・いまいち分からないかと思います。

目次

犬 腎臓 良い食べ物とは

慢性腎臓病の犬の腎臓は? 老廃物は腎臓によって血液からろ過されて尿中に排泄されますが、慢性腎臓病の犬はろ過をするプロセスが崩壊しているため血流中に老廃物が蓄積されてしまいます。有名な獣医師さんたちはこのように述べています。

腎臓病の重症度によって異なりますが、一般的に、腎臓病の犬には、リン、タンパク質、およびナトリウムを減らし、魚油からのオメガ3脂肪酸を補った食事を与える必要がある。

ドックホスピタル「ロビン・ダウニング」氏 

https://vcahospitals.com/know-your-pet/nutrition-for-dogs-with-chronic-kidney-disease

水。濃縮する腎臓の能力の低下で尿から毒素が出にくい状態です。体から毒素を取り除くために、喉の渇きを刺激することが大事です。犬に新鮮な水を多めに飲むことが重要になります。缶詰食品は、犬の水分摂取量を増やすのに役立ちます。より多くの水の摂取を促すために、ペットの水を 1 日に数回交換し、余計な毒素が入らないようにペットの水入れも毎日掃除してください。

タンパク質食事によるタンパク質を少なくする事は、タンパク質の老廃物を排泄する腎臓への負担を軽減し進行を遅らせるようです。タンパク質が少ないということは、腎臓のろ過メカニズムを介したタンパク質自体の排泄の必要性が少ないことになり、腎機能の維持に役立ちます。慢性腎臓病の犬に推奨される乾物ベースのタンパク質の範囲は、14~20%以下です。

リン。正確なメカニズムは不明ですが、食事中のリンを制限すると、慢性腎臓病の進行を遅らせることができるようです。慢性腎臓病の犬に推奨される乾物ベースのリンの範囲は 0.2 ~ 0.5% です。リン含有量はタンパク質含有量に関連しているため、タンパク質含有量を制限せずにこれらの低レベルのリンを取り入れることは不可能です.

ナトリウム。腎臓への負担を軽減するために、ナトリウムレベルは緩やかに制限されています。これは、適切な血圧を維持するのに役立ちます。

オメガ3脂肪酸。オメガ-3脂肪酸は、病気の腎臓の組織に酸化ストレスを与える炎症性化合物を作りだすのを減らし進行を遅らせる事に役立ちます. これは、腎臓からのタンパク質が漏れて出るのを減らすことによって機能します.

その他著名な先生たちの犬の腎臓病の見解

ロサンゼルスを拠点とするホリスティック獣医のパトリック・マハニー博士は「犬が腎不全を患っているときは必要な水分補給をするために、犬の食べ物が湿っていることが重要です」と述べています。砂糖や、特に多くのペットフードに含まれる添加物であるプロピレングリコールが多すぎるドッグフードには注意するべきだろう付け加えています。理想は「鶏肉や七面鳥の胸肉、または脱脂牛肉等、新鮮で調理された、水分が豊富の赤身のタンパク質源等をマハニー博士は推奨している。

マサチューセッツ州レスターにあるベッカー大学動物学科の獣医で教授兼学部長のジュリー・ベイリー博士は腎臓病に良い食べ物は低タンパクの高品質食品ですと述べています。ペット用のおやつを与えたい場合は、たまにニンジンを与えるとよい、サヤインゲンも時々良いことがありますと述べています。ニンジンはカロリーが低く、繊維とビタミンが多い、緑豆は、鉄だけでなくビタミンも含まれているので良いと言っています。これらの果物は実際に犬の腎不全を引き起こす可能性がありますのでブドウとレーズンは有毒ですと述べています。

犬の腎臓病点滴が良いらしい?

犬 腎臓 点滴 効果

皮下点滴は慢性腎臓病による脱水を改善し毒素の排泄を促す効果があるようです。獣医で点滴を行う方も多いようです。

犬 腎臓 点滴 値段の相場は

点滴は1,000~2,500円と言う病院が多いようです。料金は各病院でまちまちです。その他診察代や血液検査5,000円、注射代(1,000円位)などを含めたら1万円はないと厳しいです。

犬 腎臓 透析 費用

一般的に血液透析は1~2万円かかるようです。安い所で1日6,000円という所がもありましたがどちらにせよ高額です。

効果があるかないかと言ったらあるのでしょうが腎臓病になってしまった場合、一般家庭の方ですと非常に大変な支払いですよね。だからペット保険等に入っている人が多いのですね。点滴や注射などは直接からだに打つわけですから即効性はあると思います。安価なサプリメントなどで日頃からバランス良い栄養に気を付けておくのも一つですね。

腎臓病におすすめのサプリメントランキング

腎臓病におすすめのサプリメントはこちらです。

たらしてサプリ

価格:15,730円

上記の説明でもどうやら腎臓病にオメガ3がおすすめのようです。抽出に時間をかけ必要な栄養分をそのまま液体にしたサプリですのでDHA/EPAの含有量などは当社調べですが国内トップクラスでしょう。値段も一見高いですが実は半年分と考えるとお手頃な値段ではないでしょうか。毎月来る方が面倒だという人は特におすすめです。

毎日腎活

価格:1,414円

ヤシ殻でコレステロールを低下させカニの甲羅でたんぱく質の消化吸収を抑えます。未焼成カルシウムはリンとくっつき余分なリンを排泄します。というように腎臓病に必要なものだけを数種類入れているサプリメントです。腎臓病のサプリとしてはAmazonや楽天などで調べると人気としては間違いなくトップクラス。ただ添加物はアルギン酸Na等が入っており一切はないわけではありません。定期購入にすると初回半額になります。

プロネフラ

こちらは楽天での売れ行きが好調の腎臓系サプリメントです。口コミ数も158件以上と購入した人が如何に多いか想像できます。炭酸カルシウム、マグネシウムでリンを吸着し余分なものを排泄します。キトサン、魚由来のタンパク質のオリゴペプチドが腎臓の血液や腸管内を健康にします。

オメガ3が入っていない等、一方にはこれが合って一方にはこれが無い等がありますが基本的にこの3つは腎臓に良いとされる成分が入っています。また下の二つは売れ行きも上位のものを選んでいますので人気や口コミが良いのは確かです。サプリを併用しても良さそうですが獣医にまずは相談しそれから購入するのが良いでしょう。

当サイトおすすめ商品

管理人一押しのオメガ3脂肪酸を多く含んでいるサプリメント!しかも世界初の抽出法により2~3倍の吸収率と天然ビタミンの抽出に成功。また小型犬なら1本買えば1年以上持つのでとてもリーズナブルです。


※当社調べ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

口コミコメント

コメントする

目次