めぐり獣医科

犬の病気
猫の病気
うさぎの病気
ペットの知識
めぐり獣医科

 

〒669-5357
兵庫県豊岡市
日高町猪子垣249-2

●診察時間
午前10:00~12:00
午後18:00~20:00

●休診日
土曜午後
日曜・祝日

●電話
0796-44-1057

 

HOME»  猫の病気

猫の病気

ワクチンで予防できる病気

猫のかかる病気のうちいくつかは、ワクチンで予防できます。
現在日本で使用できるワクチンは5種類の病気を予防できるものです。
生まれたての子猫は、ふつう母親のミルクで親譲りの免疫をもらい、離乳する頃まではこれでいろいろな病気から守られています。しかし、離乳するころになると親譲りの免疫は効き目が薄くなり、全くの無防備になりますから、早めに獣医師とワクチン接種の時期について相談し、確実に病気から守られるようにしたいものです。

1、FPV:猫汎白血球減少症(猫伝染性腸炎)
2、FVR:猫ウイルス性鼻気管炎
3、FCV:カリシウイルス感染症
4、FeLV:猫白血病ウイルス感染症
5、Feline Chlamydia:猫クラミジア感染症

 

猫の病気